コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

バダヴィヤ 98/5/23

 スハルト大統領が遂に辞任した。台湾将父子に
比す開発独裁の雄も歴史は墜ちた偶像と記すか。
 しかし独立後の大統領が2人とは凄いが、日本
では未だにスハルトの積もりで、スカルノと言っ
て仕舞う人も少なくない。丸でファイターズをフ
ライヤーズと呼ぶが如し。スの頭韻以上に、恐ら
くデビ夫人の存在は大きい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/795-7267f27d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad