FC2ブログ

コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

1月15日(水)

 三谷幸喜作ドラマ「HR」は三谷TVドラマとしては久々に出色の出来だが、今日はとくに面白い。
 登場人物が多く、固定状況で演じられる「シット・コム」(Situation Comedy)というジャンルとのことで、NHKで放映中の米ドラマ「ザ・ホワイトハウス」もこれに近い。三谷ドラマにも田村正和主演の「総理と呼ばないで」があったがこれは現実離れし過ぎててコケたのは残念。米ではコメディからアクションものまで大統領の登場は数知れないが、総理が主役級のわが国ドラマというと他には「小説吉田学校」ぐらいしか浮かばない。本物は枯れ木の様に痩せてた三木武吉が若山富三郎でイメージ重視過ぎる、西郷輝彦の角さんは格好良過ぎると言われ、原作者の戸川猪佐武氏が公開後急逝したこともあり、埋没して仕舞ったが。
 関係ないが三谷氏の名前は大鵬(現・大鵬親方)と同じですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/774-d5db1a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad