コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

3月21日(祝)

 過日(15日)話題に登った初期YMOとほぼ同時期のわが国を代表するフュージョン音楽のCDを借りてきて聴くが、矢張り私には今ひとつ。カシオペアもジャズの要素が強く、反復の中で演奏の妙を魅せる初期から、徐々に前奏、Aメロ、サビと構成がはっきりする中期に到り結局唄モノに進出せざるを得なかった過程が判るが、矢張り私はまだ中期の方が好みか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/729-8d886c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad