コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

3月4日(日) ハーフ・ベター  -スポーツ - ゴルフ-

i290.jpg  先週の好調に勇躍、90分も前に到来して練習に励み挑むも、巡航を続けたのはドライバーだけで、ウッドはチョロ、アプローチはトップと地に足が付かない状態で冴えない前半戦を遣り過ごす。
 それでも後半はアウト四番でツーオンのパー、インで該当者なくオリンピック三階建てとなったショートでニアピンを獲得、更に続くロングも寄せワンと、パーが3つ。ボギーがなくオーラスのトリプルを除けば残りはダボとは安定感には欠けたものの辛くも40台と回復を見せた。
 実に年明けから四ラウンド、ここまで少なくとも前後半何方かは50を切っており、ハーフ・ベースでは八ハーフ中、五ハーフが40台と健闘しているのである。
 振り返れば昨年の23ラウンド中、40台で収まったのは9ハーフに過ぎないのだから、残念ながら何処が修正されたのか判然としないので必ずしも今後の参考に供し得ないとはいえ、田川誠一も吃驚の進歩には違いない。
 確かに練習も必ず二箱、ドライバーからアプローチまで13本を使い切るスタイルが定着しており、継続は力なりのみならず、スライスやフックに悩まされ同じクラブで修正に四苦八苦しなくなったことを裏付けている。
 調子に乗って木のみらなず鉄も新調したくなってくるが、暫し立ち止まり冷静に検討を重ねてみたい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3637-93eb948e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad