FC2ブログ

コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

2月18日(日) 四十代の最後に  -グルメ - 東京のグルメ-

i277.jpg  48歳最後の日の前半を49で迎え、明けて40代最後の年に、齢半世紀を迎えてもゴルフだけは40台のままでと誓った13日には、わが家で誕生日ケーキとともに久々に家族写真に収まる。
 更に明けてチョコレートとともにアングルを替えて再びフレームの人に。本来ならば紀元節も盛大に祝うのが帝国臣民のあるべき姿だろうが、2月は節分に始まりイベントが続くので、そちらは新元号22年の弐阡七百年祭までお預けとした。
 来年は晴れて公資の受験を終え、兄弟の高中進学記念で久々の公式写真に挑みたいところである。

i278.jpg  昨年は丁度休みを取り、ざうおで魚釣り擬きに興ずるも正直期待外れだったが、今般は日曜に卓球に勤しむ妻が地域の顔役から美味い店情報を仕入れてきて、阿佐ヶ谷の高級肉をと目論んだところ、ひと月前から予約抽選とバブル期のゴルフ場状態で、結局は毎度の回転寿司に回帰した。
 そこで前日はサピ最上級生お馴染みの「ドトク」(土特)後の公資を中野丸井本店対岸に迎え、控え目にラーメンを賞味する。札チョン族発祥とされる味噌ラーメンは、総じて味噌ベースと謂えども存外に垂れか薄くて期待外れに終わるケースも少なくないが、こちら「味噌が一番」は父の辛味も美味には近いないものの、取り分けノーマルは丸で味噌汁宜しくストレートな味噌味で掘り出し物であった。
i279.jpg  ところが本日、がってん寿司の新宿西落合店に狙いを定めたものの、同じとしまえん店の準時間予約制とは、同じEPARKシステムにも拘わらず様相が異なる単なる順番待ちで、しかも気付いた時には既に待ち受けが終了しているではないか。
 結局ノンアポで訪れ、余りの行列に気圧されてとしまえん店に回ったが、そのタイミングからでも予約が取れるのは場所柄からか、或いは現実に顧客の評価の差なのか。穴子の炙り度合いが強過ぎて、正直前回訪れた印象より芳しからずであった。
 昨年に引き続き今ひとつ画竜点睛を欠いた、お誕生ウィークの顛末記。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3631-2f9236b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad