FC2ブログ

コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

1月22日(月) 南の島のプレシデンテ  -ゲーム - PS4-

i258.jpg  誕生日もクリスマスもプレゼント債権を留保していた祐旭が突如所望したのがPS4、しかも仮面ライダー・クライマックスファイターズとは随分と今更感に富むではないか。
 聞けばこのところ自らが父とともにリアルタイムで見た電王、キバ、ディケイド、W、オーズ、フォーゼに留まらず、平成ライダーを須くネットで視聴し捲っていたとはウルトラ・フリークとしては人後に落ちない父とは微妙に路線が異なるものの、矢張り血は争えないと言うべきか。
 そこでおっとり刀で新宿はビックカメラに急行、入手したのが昨日、お誂え向きに豪雪の今日、ひと足早めに帰着したのを幸いと、早速父子で接続に取り掛かったのである。
i254.jpg  中途からは祐旭が単身、取接なぞ無くとも巧みに入力を進めていたのだが、いざネット接続の段になり悪戦苦闘、解説も無いエラーが続出して如何とも繋がらない。そもそも不親切で訴えがあれば応対して撃退しようSONY商法らしいが、試行錯誤の末に管理者ログインには成年条項がネックになっていると看破して見事スタートラインまで到達したのだから、 矢張り物心付いた時分には電子機器に溢れていた現代っ子のIT特性は侮れない。
 確かに初代Wiiは運動不足の解消に、 二代目Wii Uはカラオケにとわが家のレクリエーションに寄与したが、肝心のゲーム機としての命脈は長持ちしたとは言い難く、今や埃に塗れ遊具としての地位は著しく3DSにそのお株を奪われている。
i253.jpg  しかもいざ兄弟対決が始まっても画面を見る限り、Wii時代のクライマックスヒーローズと大差無いのだが、不可解なのは初めてプレイする筈の祐旭が矢鱈と技を熟知しているのである。それもその筈で、こちらもネットでデモ演技を繰り返し眺める内に操作まで覚えて仕舞ったと言うのだから空恐ろしい。
 実際、電王なら四体のイマジンの憑依、鎧武なら果物を着たり脱いだりと、キャラクター毎に手導で様々な変身やらアクションやらと発動出来るのだからマニアでなければ楽しめない程に進化しているのである。
 父も折角なら新たなソフトをとあれこれ頭を捻ってみたが、今更三國志や信長でもないし、大東亜戦争モノは六角形のヘクス地図には馴染めない上に、シンガポール陥落で降伏した英国軍と講和し太平洋戦線に専念するという、楽しそうなシナリオは用意されていまい。
 そこで政治銘柄として南の島の開発独裁、トロピコを導入してみたのだが、初めの内はシムシティの高級版の類だが、道路ばかり作っていたりするとすぐに資金が枯渇してクーデターで亡命の憂き目に合う。早々に手仕舞したところ、祐旭が見よう見まねで住民の声に耳を傾けたり、支持率をチェックしたりと段取りを踏みながら立派に国家経営に従事しており再び驚いた。単にRPGの基本に忠実だったからで、将来の為政者に向け大いに素養を発揮した訳では無かろうが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3622-cd41eabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad