FC2ブログ

コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

1月7日(日) 年の初めに  -育児 - パパ育児日記。-

i206.jpg  Facebookには便利な様で余計なお世話としか言い難い多様な機能が備わっているが、年が明けると一年前の投稿として昨年の年賀状が飛び出てきた。
 元より今年は喪中のため作成しなかったのだが、折角一年撮り続けてきた大量の家族写真群をブログの素材だけで眠らせておくのも勿体無かろう。そこで改めてプロットして新年ご挨拶としてみた。本年は受験シーズンのため撮影機会の減少が見込まれ、平成最後の31年賀状は一部これら29年映像を流用予定であることを予め御断りしておきたい。

i211.jpg  凡ゆる創造物を完遂させるのは〆切の為せる業である、との至言があったが、夏休みは長過ぎるからこそ八月末に至って尻に火が付く一方で、冬休みは短いが故に矢張り始業日目前になって重い腰を上げる、というのは会期末に法案処理が溜まる国会運営から宿題まで何事も道理である。
 引率の友人家にご不幸があり蓼科のスキーから一日早く帰還した祐旭が冬休みの宿題として拵えたのは、ストーンズも吃驚の肉じゃが。肉と馬鈴薯を五人分も鍋に放り込んだにも拘わらず、砂糖と醤油はレシピ通りの二人前だった為に、わが家で唯一の薄味派の祐旭にしてなお流石に食材の風味だけが映える逸品に成り果てた様で、ただでさえ父譲りの濃厚嗜好の公資に駄目出しされて改めて味付けを加えていたものの、少なくとも見栄えは立派だし、調理者本人としては満悦の風情である。
 流石に現物を持参する訳には参らず写真とともにレポート作成が趣旨だが、仲々にひと捻りあるお題である。勇んで自ら腕を奮う祐旭は校風に合致しているということか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3614-e14e591e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad