FC2ブログ

コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

12月24日(日) 天長節には霜を砕いて  -スポーツ - ゴルフ-

i192.jpg i193.jpg
 五万二千臣民が宮城へと奉祝した昨日、結局ひと月以上空いて仕舞った芝へと向かう。父の遺品を拝借しての回復基調に三番に加えて、唯一ファイズだった五番ウッドも、こちらは一代型落ちのゼクシオ・プライムを更に導入して毎週二箱ずつ練習に励み、更に本日朝6時には開場と同時に練習場に駆け込み、毎度の埼玉10区ポスター「ブレない」を心に刻んで挑んだのである。
 にも拘わらずである。前半こそ凡ゆるウッドが左へと巻き気味で崖下に転落したり、かつショートアイアンのナイスショットが凍ったグリーンに嫌われたりと労苦に苛まれはしたものの、当たりそのものは悪くなく、再三捕まったバンカーからも大禍なく脱出していたのである。
i194.jpg  ところがいい気になって昼に日本酒を煽ったのが敗因だったろう、年末とは思い難い折角のゴルフ日和が到来した後半はいきなりシャンク重ねの大枚13を叩いて事実上のジ・エンド。怖くなって腕が縮こまったのだろう、ドライバーも全く飛ばなくなり、仕舞いには腰を痛めて身体が回らずダフっては更に腰に響き、今度は手打ちでトップと散々であった。
 教訓。ラウンド中のアルコールは控えめに。芝刈りは間を空けず。何方も重々肝に銘じていることばかりですが。。

 結局公資に続いて妻と祐旭も咳の止まらぬ風邪に罹災し、幸いインフルエンザでは無かったものの焼肉に喰らい付くことは能わず、わが家で地味にうどんのクリスマスとなった。
 祐旭には既にピアノ、昨年友人の母から「サンタさん来た?」と問われて、「アマゾンが遅配でして」と夢も希望も無い回答を返した公資には受験専念を前に今年はなし、という訳では無く、誕生日に続いて権利留保とは無欲なものである。
 Will find it easy to sleep tonight.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3607-ceaa8fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad