コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

12月16日(土) 盆で正月  -育児 - パパ育児日記。-

i180.jpg i179.jpg
 今年の風邪は長引くのか公資の咳が仲々治まらず、百日咳の疑いもと小児科を訪れるも結局は抗生剤と咳止めが処方されるのみ。途上、快癒祈願でもないが馬橋稲荷を覗いてみて、御輿を担いでいた昨年が遥か昔に思えてくる。
 霊験あらたかという訳でも無かろうが小康を得たので午後は馬橋小学校へと赴いた。大概お祭りと言えば暖かい時期が相場だが、盆踊りとサンタクロースの同居する珍妙な光景が描かれたのは、例年八月開催の馬橋小盆踊りがグラウンドの改修で10月22日となり、見事衆院選とバッティングして投票と馬橋音頭の呉越同舟に落ち着いたものの今度は台風で再延期と数奇な運命を辿ったが故に他ならない。
 今更馬橋音頭に踊る阿呆にはなり切れないので、祐旭が小学生期の友人と無事再会したところで早々に退散したが、目を奪われたのはゲストとして到来した杉並区のゆるキャラ「なみすけ」であろう。
i181.jpg  イラスト上は四足歩行の怪獣仕様なのが着包みとなれば立ち上がるのは当然とはいえ、下半身が細く、かつ足だけが人間の生足が剥き出しなので妙にスリムなのである。言わば口の周りだけ地肌が露出した巨大化しない時分のシルバー仮面同様の違和感だろうか。
 残念ながら高円寺のカレーの化身、サイケ・デリーは不在でした。

 6月に父が亡くなった為、恒例の「虫眼鏡で無ければ判別しない」と評判!の写真盛り沢山賀状はお休みである。
 例年①写真の選択と貼付、②通信面印刷、③住所録の更新、④宛名面印刷、⑤コメント添、と膨大な工数を費やして年明けまで投函が完了しないところ、今般は①②外注の喪中葉書なので③④のみ、何よりも⑤が割愛されるので瞬く間に完遂である。
 些か寂しさは漂うものの。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3604-0cdc174e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad