FC2ブログ

コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

11月5日(日) 二番町の店ではないが  -スポーツ - ゴルフ-

i149.jpg  最期の晩餐からひと月余、夏場から激しいスランプに陥っていただけに、風邪を捺してなおゴルフ場に程近い練習場で打ちっ放し、入念の上に入念を期して挑んだラウンドだったが、ドライバーがそれなりに真っ直ぐ、真っ当に飛んでいて胸を撫で下ろす。スコアこそ平板だったものの谷あり底ありからは脱出の兆しとあらば、先ずはひと安心だろう。
i150.jpg  何しろ供養を兼ねて拝借したドライバーに続き、五番七番の両ウッド、果てはバッグまで父の遺品に衣替えして、かくなる上はと3Wまで、こちらはドライバー並びにバッグに倣いゼクシオ・プレミオを大枚叩いて新調したのである。
 更には選挙中、練習すらままならないミニ・ストレスの中で試打に及ぶことも無く画面上に再三表示される広告に釣られるままに、キュア・パターなるをオプションの重り付きで購入し、六年振りにパターも中尺からノーマルに回帰したとあらば、少しは復調しなければ全く以て投下コストに見合わない 。
i151.jpg  結果的にはズバズバとカップに吸い込まれる迄に旨い話しは無かったが、早めの芝が奏功したのか存外に距離感が合っていたし、朝から練習の成果か単なる偶然かは判然としないものの、珍しくランニング・アプローチがトップせず近付いてからの右往左往が回避されたのである。
 実際にはあやめの割りに第二打が遠いと感じたのは錯覚でなく、自らの好イメージ程にはドライバーの距離が出ていなかったのだが、打数を重ねる毎に頻出する新スプーンも打ち方が判ってきて、後半は数ヵ月振りに50切りとは、冷却期間が福に転じたと受け止めるべきか。
 幸い帰路もトランプ渋滞に巻き込まれることなく、日米首脳会談に肖れたかは定かではないが、久々に満足の棒振りであった。YouTubeにアップされた大統領の余りに綺麗なスイングには、是非肖りたいものだが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3592-5933dd6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad