FC2ブログ

コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

10月19日(木) クラリスを探して  -地域情報 - 静岡県-

i123.jpg  奈良から一夜開けて午前中は愛知漫遊だったが、昼には切り上げ新横浜で下車、若干引き返して藤沢に至る。激励訪問に赴いても登壇して一席ぶてるネームバリューがある訳でもなし、一票にもならないのにお邪魔では無かるまいかと、とくに激戦区においては恐懼するものの、ご紹介先の対応状況を確認するという大義名分は存在しよう。
i126.jpg
i127.jpg
 江ノ電で海へと出掛けたいところだったが、昨日と打って変わって本日は分刻み、JRを乗り継ぎ神奈川横断、更に新宿への旅路に、公共交通機関の発達した首都圏の有り難みを今更ながらに実感する。
 期日前投票の促進でハガキ投函のタイミングも早まりつつある現在、選挙戦も終盤となればどうしてもハコ物の連発に頼らざるを得ない。果たして同じ顔触れが民族大移動しているのではないかとの懸念を抱きつつ、それでも空席が目立てば陣営の士気に響くから立ち見満席が目論まれ、愚直に応対しつつなお果たして当然に支援者ばかりの情景に晒され、逆に高揚の余り上方修正バイアスの錯覚を齊す恐れありやなしやと取り越し苦労になれば良い危惧を残す。

 明けて19日は単身、新富士駅にて早朝車を借りて発進である。"創業"メンバーを有する静岡もまた希望扇風が吹き荒れるかと思いきや既にこの時点で台風一過、替わりに本物の台風が西から迫っている。
 県庁所在地から旧郡単位に左周りという選挙区ナンバリングの法則に従っても、東西に長い静岡では、何方から回っても順番通りの行程はあり得ない。しかしながら全くノンアポでの行脚にも拘わらず全事務所須く旧知の方々と懇談出来たとは、自らの引きの強さを誇るよりは、少なくともこの界隈では選挙戦自体が激甚の状況を脱している証佐でもあろう。
i128.jpg  未だ五月雨式に調整の電話とメールが入り、折々に道の駅やPAに留まり事務作業をこなしつつの旅となったが、 亘り歩くには自動車が好都合な地域であり、昼食にラーメンを賞味してなお丁度雨足落ち着いたところで今日もお馴染みのセミ戦線離脱は掛川城となった。
 オーラスは愛知でお役目があり再び浜松に到来するとは思わなかったが、レンタカー返却の直前には浜松城にも痕跡を残した。矢張りお城は小さくても再建でも木造に風情がある。だからと言って名古屋城の天守閣を創り直す前に他に投資すべきは少なくなかろうが。
 残念ながら名古屋駅からは自由な足が消え失せており、清洲会議の舞台は拝めず、元よりそれは余禄としても、いざ集会を終え最寄り駅まで徒歩30分表示では身動きも取れないではないか。一旦コンビニに退避してタクシーを呼ぶものの、時間読みも無く連絡先も聞かれないので不安窮まりない。実際には20分程で到来したのでかく風習なのだろうが、城は木造が美しくても公共インフラにはもう少しコンクリートが欲しい地域の為せる業か。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3585-010b7f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad