コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

10月1日(日) 風呂に入って寝るだけではないが  -政治・経済 - 衆議院解散・総選挙-

 選挙が始まれば土日も無い、と宣うのは自らを鼓舞すると同時に半ばワーカホリックに陶酔するが如くでもあるが、実際休日は当然電話も少なく、事務作業が捗るとともに、関係各位へのご連絡も携帯電話という文明の利器の効用で実にスムースに進む。
 当然先方は押し並べて稼働しているから、土日に働く者同士、同病相憐れむ連帯感が生まれるが、辺りを見渡しても人影は皆無。これだから選挙の時だけ生き生きとしている等と揶揄されるのかと苦笑せざるを得ない。とは言え8時に会社に現れて、ふと気が付けば17時を回っており、最初から飛ばしても息切れするだけなので、後はマニアックな候補者一覧表作りも一段落した処で退散する。
i94.jpg  かく昨日熱中したおかげで今日は昼前に手持ち無沙汰になり、永田町経由地元を回遊する。元より電話して送って貰えば済むところわざわざ回収に赴くとはこれ見よがしで小聡明いが、暴漢でも無い限り選挙事務所を訪問すれば須く歓迎されるとの心理に導かれている。以前は休日の深夜に多摩地区を周回し、敢えて候補者との邂逅を狙っていたのに比べれば寧ろ戦術的に退行しているのは、加齢に伴い体力温存を図るべく自制が働いているのかも知れない。
 ただ胃が悲鳴を訴えていないのは、丁度一週間、ピロリ菌除去の為にアルコールを排除の論理だったのが確実に寄与していよう。便が緩くなる懸念を指摘されたが、このとこれまま柔便ならぬ硬便化してお通じの際、力まざるを得ない事態が生じているので痔疾治療経験のある身の上には却って好都合だろう。
 当面、宴席はほ簿皆無なのでこのまま続けていれば休みが無くても乗り切れそうなものだが、そうは問屋が卸すまい。肝心のピロリ菌を退治出来たかは三ヶ月たってみないと判らないのだか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3576-185d093d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad