コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

9月24日(日) 最後の晩餐  -スポーツ - ゴルフ-

i89.jpg  当分棒振りは沙汰止み、来週も中止となったところで期せずして紫の袱紗が現れる前に「最後の晩餐」のお声が掛かれば飛び付く他は無い。
 丁度二ラウンド連続の絶不調でこのまま激闘に突入してクラブを握らない日々を続けたくなかったところに実に好都合だったのだが、前半こそショートとロングで何れも寄せワンのパーを拾い、ダイヤモンドも稼いで何とか体面を保ったものの後半は又もや撃沈である。
 取り分け前回の酔いどれゴルファーに懲りたからではなく、会食の激減するこの時期にピロリ箘除去を充てる運びとしたため、極めて珍しく実に一滴のアルコールをも補給することなく臨んだにも拘わらずの結果には悄然とせざるを得ない。
i90.jpg  結局、スウェーしない様にと意識し過ぎた結果として、逆に身体の回転を喪い手打ちになっていたのだろうが、少なくともひと月はラウンド出来ないので、消化不良のまま冷却期間を迎えるのは寂しい限りである。
 しかし、クラブハウスでは度々邂逅しながらも御相伴に預かるのは実に初めてとなる御仁は、元より飛距離もあるし寄せも着実なのだが、30代で回れる力のあるゴルファーはショットだけでなくパターも間違っても大外ししない、という当然の摂理が強く印象付けられた。かれこれ六年近く中尺パターを愛用してきたが、既に腹を支点に固定するのが禁じられたのは競技に出場する訳ではないし、腰に優しいとの利点は棄て難いものの、そろそろ新しく活路を開くべきではないかとの野望も湧いてくる。
 ゴルフとしては散々だったが、往復の打ちすがら行き帰りの道すがら、永田町の主の如く御大から諸事拝聴したのはいざ鎌倉を前に実に貴重なひと時だったから、善き前夜祭だったと自らを慰めておこう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3573-c56621cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad