コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

7月28日(金) 金曜日には球を投げて  -政治・経済 - 政治・経済・社会問題なんでも-

i12.jpg  ootemoriなるビルの中のフリースペースが初めてなら、ボッチャ観戦も初めてだったが、陸のカーリングと言われてもカーリング自体のルールも覚束無いから、元より著しく複雑では無かったとしてもその真髄には到底至らない。
 ただ多くの障害者スポーツが既存の競技に器具を用いて改編したものであるのに対し、端から新たに考案され遡及的に万人に門戸が開かれたという意味で、ボッチャの立ち位置は極めて現代的である。
 他方、ジョブ・ディスクリプションがある程度明確な職責においては、既に多くの組織において時間管理を伴わない高度プロフェッショナル型の賃金形態が採用されており、第四金曜に限らず出入りは拘束されない。逆に時間と場所の固定が前提となる製造業やサービス業においては如何に推奨されようと、端から休暇にでもしない限りプレミアムにはなり得ない。
i13.jpg  従って、障害者支援の大義名分の下に、ボッチャに託つけて、大手町の一空間のみプレミアムフライデーのイベントに邁進する姿は、元より働き方改革の一助を担うべく敢えて人身御供を演じているのだとしても、椎名副総裁にはしゃぎ過ぎとお叱りを招きはしないか。
 かく言う私も議員対応を装い、宴席までの繋ぎとして、その実物見遊山で見物していただけだから多くは騙り得ないが。

 夜はホテルのお庭で洒落たバーベキュー。焼き場に隣接した席は外気と火炎でダイバダッタも吃驚の熱気が罰ゲームの如しだったが、今日も肉と貝ばから鱈鰒詰め込んでアルコールを煽り、二次会も放談会に。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3547-795c15a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad