コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

6月11日(日) 蝋燭二本  -育児 - パパ育児日記。-

h934.jpg  何故か至るところに格言の掲げられた長南パブリック。距離の短さと平坦なグリーンに助けられ、実に前半ロングはふたつともパーオンし、パーのみならず七番ではバーディとは出来杉君も吃驚であろう。しかもダイヤモンド・パットも飛び出し、前半の47は今期最良に他ならない。
 残念ながら後半は些か乱れたものの今年三度目の百切り、ドライバーが終始安定するとともにパッティングに救われたのは事実だが、実に黄金週間の家族ショートコースに始まった6週連続ラウンドの効用は確かに現れたのではなかったか。
h935.jpg  朝二番スタートの為流石にアクアラインも詰まることなく快適な帰路と思いきや、中央環状のコロッセウムこと大橋ジャンクションが通例にも増しての大渋滞に見舞われた。当然、中途より分かれる東名方面ばかりが混んで都心への右旋回は恒常的にガラガラなのだが、最左翼車線を愚直に歩んでいたところ、いざ分岐の最前列に至れば中央車線からも左巻きが容易に可能ではあるまいか。
h936.jpg  元より損得を勘案して悔恨の念を新たにする以前に、そもそも東名方面は左側二車線でと大書するだけでも相当にスムースに流れる筈と、道路族らしい改善提案をひとつものする旅路となったのは顔触れ故か。

 大関=α1返り咲きを狙うマンスリー場所を乗り越え、三日遅れで公資の11歳を昨日祝ったのだが、撮影芳しからず改めて蝋燭も調達し、今度はISO感度を思い切り落として臨んでみる。
 明暗のバランスに苦慮して繰り返す内に蝋がケーキに滑落し、更には灯火が薄らぎ慌ただしい中で撮影してみたが如何でしょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3528-37134145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad