コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

5月15日(月) ちんちんよりうんこ  -育児 - パパ育児日記。-

h920.jpg  小学生の大便は「お前うんこしただろう」等と論われるリスクと隣り合わせにある、犯罪に匹敵する一大事である。だからこそ密かな人気を博す「うんこドリル」にも、「主人公の推理によって、うんこをした人物が判明した」との例文が掲げられたのだろうが、逆に言えばうんここそは万人に共通する子供向けキラー・コンテンツに他ならず、何匹目かの鰌の「おならしりとり」の類との段違いの反響を斎しているのだろう。
 等しく隠微という意味では「ちんこドリル」も成り立ちそうたが、察するに女性版が難航するのは容易に想像が付こう。
 渋谷駅山手線ホームに30個もばら蒔かれて仕舞っては愉快犯の域を超えていようが、「アサヒビールにはうんこがある」、との出題が無かったのは麦酒が教育指導要項に存在しないから、ではなかろう。
h919.jpg 何れにしろ、公資には毎度の父の戯言に憐れむが如く視線しか頂けなかったが。

 昨年は凡そ30年振りに130台を記録したボウリング、本年は本選が宴席と重なり予選のみの賑やかしである。
 いきなり面子が足りずワンゲームに二人分投擲する重労働に見舞われたが、結果は108、112、112とゴルフでもボウリングでも成立し得る、かつ何方にしても冴えないスコアに終始した。
 相変わらずコントロールのみ重視の置きに行く投方故に身体全体を酷使しないから、数日遅れの筋肉痛も訪れ無かったのは幸いだったが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3520-1b7494c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad