コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

2月3日(金) 豆を巻けば花も咲く  -育児 - パパ育児日記。-

 選挙は公示までが勝負、と同じでは無かろうが、いざ幕が上がれば後は走るだけというのは凡ゆる祭事に共通であろう。結局演目の中身には何も役に立てなかったものの、舞台裏のお膳立てには些か携わりつつ役者が揃ったところまで見届けて撤収した。
 社に向かう道すがら、今日に限って滅多に走ることの無い靖国神社の中を突っ切るルートだったのは舞台の出来映えに花を添える様であった、とは感化され過ぎか。

h815.jpg  わが家に帰ると祐旭が恵方巻きにかぶりついている。元より寿司は穴子と稲荷のみの私には全くの埒外だが、関西発祥文化も何時の間にかすっかり市民権を得ている。坊主と神主がバレンタインデーを受容する様なものかも知れないが、一方で初牛稲荷がメジャーたり得ないのは、丁度二月のこの二大イベントに挟まれる日程が不利に働いたか。稲荷なら年柄年中食しているので敢えて節目を求める必要は無いが。
h816.jpg  鬼の面に在庫が無くやむを得ず超ウルトラ8兄弟のギガキマイラを被り物に父が安易に厄を体現し、子供達が豆を撒く。寒さも厳しき折りにも拘わらず「福は内」のみならず「鬼は外」も挙行する。
 考えてみればピーナッツ以外は必ずしも好みではないので飲み屋で袋詰めになったそれを、小腹が空いて貪り喰う以外に煎り豆を口にする機会は無く、今般も平らげるのは育ち盛りの兄弟に委ねた。
 節分、そろそろ暖かくなりますか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3481-9d21d02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad