コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

12月14日(水) 永田町抜け道マップ  -政治・経済 - 政治・経済・時事問題-

h774.jpg  パーティ・ラッシュの喧騒の中、オータニからルポールへの梯子にガーデンテラス紀尾井町を経由してみたものの、結局は永田町駅の階段を登る羽目に陥ったので、改めて本日抜け道を検証してみた。
 結論から言えば迷路の如く何層ものエスカレーターを乗り換えつつ辿り着いたが、忘却の彼方から記憶を紐解けば赤プリ時代も階段を駆け上がった末に旧館に闖入していたのだから、なる程赤坂見附から永田町への著しい急勾配が実感されよう。
h775.jpg  して本日はTKP永田町なる一棟借り上げの会議スペースに初見参したが、森タワーの脇から公道なのかタワーの付随物なのかエスカレーターを下ると建替途上の砂防会館の真裏に出るとは、ここでもまた傾斜地の文字通りの奥深さを思い知る朝であった。

 捩れ時代ならいざ知らず臨時国会の再延長に陥ったのは、元より会期初頭における政府・与党幹部の不規則発言に端緒を求め得るとしても、些か与野党ともに「日程」という国政の最大の要素への細心の配慮に欠けていたと言わざるを得まい。
 そもそもTPP審議において自然成立のひと月確保に執心した時点で参院が反発し、与野党相手を携えて対決法案のIRまでも粛々と採決して逆に衆院のお手並み拝見の構えを示したのは、美しく言えば参院の独自性の発揮には違いないところ、それが却って最大野党の衆参の足並みの乱れを際立たせる結果になったのは皮肉であったか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3462-e5e79cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad