コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

10月20日(木) マリオメイキング  -育児 - パパ育児日記。-

h715.jpg  小学校は当たり前だが国会と異なり委員会中心主義ではないので余暇を利用した学校公務の負担の分担に過ぎないが、自らを振り返れば放送委員会だけが所蔵するライブラリーを独占し独立王国の如くあり羨ましかった記憶が鮮明にある。
 ただ昨今はゆとりから総合学習への転換の中で児童の拘束にも限界があり、公資の集会委員に至っては四クラス持ち回りのため数ヵ月に一度の企画・立案のみとは、一年を二十日で暮らす大名お抱えの力士並の優雅さであろう。
 それでも丁度十月に巡って来たのを好機として委員会としてハロウィンの仮装に取り組むとは、機会が少ないだけに却って熱が入る効用は認められるのかも知れない。
 曾ては日頃から御成婚二次会プロデュース業の一貫として折りに触れハンズを回遊していたものだが、今やAmazonを物色するだけで選り取り見取り、流石に父の被った仏像では人物が特定出来なくなって仕舞うので、運動会で五輪の輪の一角を占めたからとの連想でもないのだが、総理に倣いマリオを選択してみた。
 150~160cmクラスのため帽子は些か入団時の堀内恒夫投手の如くぶかぶかなものの、腹回りはぴしゃりであった。ルイージとのセット販売もあったが、祐旭を駆り出しても或いは父が着てみても、ハロウィンへの出座は他に予定されていないので止むなく控える。
h721.jpg  想えばドンキーコング時代の8ビットから、マリオも出世したものである。

  大学時代の友人とのゴルフに続き、今日は珍しく高校時代の友人との会食である。特殊領域の職責に従事しているからか仕事の話題は叶わなくとも子育てや思い出話しで時は流れていくものだが、高校まで遡ると個人名を出されても殆ど記憶が甦えらない。
 ただ今日は現下の共通の知人が続々と判明し、下世話な物言いだが人間関係は複層するのが望ましいと改めて眼の開かれる想いだった。
 関東風にアレンジされオリジナルとは異なる様だが、静岡おでんも美味しゅうございました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3441-b69bcd2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad