コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

10月2日(日) 今日は都の空照らす  -育児 - パパ育児日記。-

h686.jpg  雨天順延のおかげで快晴至極となった運動会、毎年の海外出張と一週タイミングがずれたのは幸運だったが、三年振りの参観となると流儀も改められ、通路を確保する為に席取りは向正面の奥手に縮小され、主流と化した組立型の椅子を追認する替わりにシートは不可となっている。何れは椅子だらけで足の踏み場も無くなりそうだが、当面は再び秩序ある競争に決着したと言えよう。
h689.jpg  結局、兄弟揃っての出演には一回しか立ち会えなかったものの、わが子の登壇に際しては撮影スポットを交替で明け渡す風習が確立されているため流れはスムースで、公資ひとりとなると余裕よりは寧ろ空き時間を持て余す感が強い。
 それでも綱引きに加え、四年生だけは毎年演目の替わる躍りはフラフープで、オーラスには時節柄オリンピックの五輪を形容する向かって最右翼の、赤組らしく赤色役に抜擢されるとは被写体として優れたポジショニングに他ならない。全校・勇志に依る地域交流事業たる馬橋音頭にも客演し、昨年取った杵束か阿波おどりに範を採り指先まで一直線に伸ばしたキメのポーズを披露するとは芸が細かかろう。
 本人の弁によれば「周りが遅かった」徒競走も一位にて栄光のテープを放漫な腹周りで切りと存外に見処盛り沢山だったのではないか。
h687.jpg h690.jpg
 自らは歴史の浅い中学故に室内/グラウンドと平日の半日を二日に分けて自主興業だった祐旭もここぞとばかりに保護者の綱引きに登場し、地元のOBに混じって旧交を温めつつ自発的に後衛作業にも従事していた。
 来年も祐旭の際に見逃した馬橋ソーラン節を是非モントリオールと被ること無く拝察したいものである。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3434-03bc6057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad