コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

8月28日(金) 発明・発見のひみつ  -育児 - パパ育児日記。-

h652.jpg  バレーボール部の夏期練習も前半で終わり、予想通り自由度に富んだ祐旭の夏休みだが、稀少な宿題のひとつが「発明」とは自主性を重んじる私立校らしい発想である。
 だからと言って突飛なアイディアが湧いて出る訳ではなく、扇風機の前に氷を置いてより冷風を室内に蔓延させようという、簡易だが夏らしい実利的な構想に基づき、父子オリンピックにて材料を調達する。
 と言っても扇風機はありものの壊れかけを流用するから、氷受け用と溶けた水受け用の水回り品、これらを固定する針金のみで、父の出番も針金を巻く冒頭作業に留まった。
 結果的には妻の差配で柔軟剤を凍らせ配置してなお、思い切り近付けばそこはかとなく香る程度ではあたが心持ちは涼し気だった模様である。

h653.jpg  オリンピックではビニールシートも購入し早々昼前には路上の席取りに及んだが、中途の確認を怠ったためか危惧された通り、17時開演を回って大混雑のなか辿り着くと跡形も無い。
 都市計画道の成立した南口は歩道にシートを据え付け開演の一定時間前にそれを車道脇の側溝上に移動させる流儀が半ば確立しているが、生活道のみの北口は物理的に歩道にしか陣取れない。しかも公的に禁じられているのは車道の席取りであり、歩道はシートなしガムテープの目貼りのみも機能していると見受けられ、慎重に場所を選ばないと他人の領域を侵しかねない。
 だからと言って僅かにパイロンに絡めた部分に押し込められたシート領域だけが孤塁生き残っていても、相当に縮こまって二人座るのがやっとだったが、最早抗弁の術もない。元より知人の出演も無く、五月雨式に小雨も到来したため長居は無用とばかりに引き上げた。高円寺在住歴通算27年、未だ阿波おどり見物は初心者並みである。
 なおこの日行われたWorld Hapinessは10年目にして遂にサボりました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3420-fe6180b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad