コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

8月17日(水) キッスは甘くして  -グルメ - ドリンク-

h641.jpg  メローイエローが復活して五年、既に跡形も無くなったが、最も現役だったマウンテン・デューもまた昨今急速にわが国自販機市場からは抹消されつつある。
 そこで思い立ってアマゾンを漁ると驚く勿れ、スイートキッスを発見して迷わず注文してみた。
h643.jpg  80年代を席巻したとも言うべき柑橘系飲料は、汎用性に乏しい私の味覚に合致した飲食物としては珍しく命脈を保っていたが、コカ・コーラのイエロー、ペプシのデューに純国産を以て対抗したチェリオのスイートキッスがひっそりと健在であったことには先ず深く頭を垂れたい。
 ただ関西系企業だけに取り分け関東市場では縁遠くなるのだとしても、改めて恐らく数十年振りに口にしてみると明らかにはちみつの甘味が強く、同時に何時の間にか自ら弱炭酸を標榜する程に確かに炭酸の刺激は小さく、前二者に代替するには少なくとも個人的には力不足の感は否めなかったろう。
h642.jpg  ケアンズでは毎日所望した(右写真)様に、マウンテンデューはとくに海外では未だ頻繁に目にする主力商品であるが、ペプシ国内販売のサントリーへの移管に伴い完全に本邦市場からは消滅したミリンダの様に自前の果実系飲料との競合回避たる要因にも乏しいから、単純にわが国における柑橘系飲料の地位が地に墜ちた帰結なのかも知れない。
 だとしても唐突に復活して風の様に去ったメローイエローのケースもあるから、ペプシには昨今流行りの強炭酸かつ濃厚路線のミニ・マウンテンデューの開発を期待したい。そもそも山の梅雨には不似合いな嗜好なのかも知れないが。

 既に夏休みを満喫したため今週は出勤だが、同僚にも巡り会えず独り寂しい限りである。思い余って本日は自主的に休業してみたら、昼食懇談随行をすっ飛ばしていたことに後から気付く。お盆惚け。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3417-37ee9d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad