コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

8月14日(日) 遠きリオに  -スポーツ - ゴルフ-

h639.jpg  未だ迷いの続くアプローチ、相変わらずのバンカーでグリーン周りを行ったり来たり、ざっくりにトップではスコアにならないのも当然だろう。
 後半に至りドライバーとパッティングが回復した為、何とかゴルフらしくはなったが悩みは深いと言わざるを得まい。
 そもそも飛ばし屋のお二人に合わせて青ティーにしておかげでミドル470yといった絶望的な展開にも遭遇したが、ロング第一打OBに続き前進残り270yを微ワンオンする御仁には、わが国オリンピックの如くに科学的な秘策でも編み出さない限り最早比較の対象になるまい。
h640.jpg  ただお盆にも拘わらず暑さはそこそこで、スルーの効用か耐え切れぬピークに達する前に風呂まで辿り着いたのは幸便だったが、運転のためアルコールにも溺れず、しかしながら帰着早々眠りこける体力の減退の方が、ゴルフの技量より余程深刻ではなかろうか。

 おかげで真夜中に覚醒してTVを付けるとコルバドールの丘に佇むキリスト像には見覚えがある。遥か10年前、ブラジル視察の最終日に確かにリオの地に足を踏み入れているものの、前夜酔い潰れて朝方財布が無いと大騒ぎして、午後には早々に帰国の途に付いた為、改めて旅行記を読み返してみても何等記憶が甦えらない。
 丁度と言うべきかゴルフの決勝を拝察したが、ジャスティン・ローズ選手たる聞き覚えのある名前だったのでまだしも、他国の争いを眺めていても盛り上がらない。
 どうも今般の五輪観戦はわが国のメダル・ラッシュにも拘わらずノリ遅れて仕舞った感ひと塩。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3415-6a790818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad