コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

7月24日(日) ナカ三か月  -スポーツ - ゴルフ-

h583.jpg  実に賢島以来三ヶ月半振りのラウンドとは、本格的に棒振りに勤しんだ2002年以来最大のタイムラグであった。
 元より打ちっ放しこそ欠かしていないとはいえ、コックを効かせて飛距離が伸びたかと北叟笑んでいたら、先週に至りドライバーに違和感を覚える。
 だからと言って打ち増すことも無く通例通りひと箱で切り上げた報いか、その通りの前半戦で引っ掛けありチョロありとブランクそのままのノー勘で、丸でゴルフにならない。
 久々の衝動買い新兵器、チッパーとウェッジの中庸が如きもバンカーこそ一発で飛び出したものの、アプローチではお約束のトップの換わりに下を潜ってザックリが頻出し、ウェッジとの併用を模索せざるを得なかった。
 後半に及んでドライバーもパッティングも回復軌道に入ったのは、勘所が甦ったのだとしてもまさに山勘でしかないので合理的な対処は不可能である。インの距離の無さに助けられたとはいえ、残りふたつボギー、ボギーでとのプレッシャに臆することなく皮算用通りで、9打の大叩き込みで50を割ったのだから是認しよう。
 同伴の御仁が余りにもズバズバとワンパットを決め、果ては最終ホールはチップイン・バーディと自らのスコアの不甲斐なさまで虚空に霧消させて呉れそうな一日だった。

 帰路、遊説車に邂逅する。御縁は感ずるが票は増えない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3404-10545fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad