コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

3月14日(月) ホワイト・ラブ  -政治・経済 - 政治・経済・時事問題-

h417.jpg  政党の大会とは公的には最大の意思決定機関、即ち企業で言えば株主総会に当たる存在だが、企業以上に特殊株主の壊滅した昨今は、通常国会開会前に新年会続きの地元から上京して東京モードに切り替える、風物詩のひとつを超えるものではない。
 今年は既に正月四日から国会が開かれており、加えて昨年末の60周年記念大会との間合い、更には事実上の参院選の決起集会を兼ねるべく三月に後ろ出しされ、不思議なことに野党各党も概ね同時期の挙行に帰結した。
 このところは前夜祭として屋台村が設けられたりとイベント性も高められ、当日も著名なゲスト歌手がヒット曲を奏でるのが定番になっていたところ、沖縄出身のアイドル・グループ出身者が冒頭の国歌斉唱時は歌手として現れ、後段では代わる代わる登壇する候補者のひとりに早変わりしていたのが唯一のエンターテインメント性に留まっていた。慣れとは恐ろしいものでそこはかとなき物足りなさが漂っていたが、頓に椎名元副総裁に叱られそうな"はしゃぎ過ぎ"が憂えられがちな今日この頃だけに、寧ろ穏当な措置だったのかも知れない。

h418.jpg  明けて本日は白い日だが返礼行脚は存外に稀少で、何故か丁度ひと月遅れの誕生祝いに預かる。野菜嫌いたる趣味嗜好が広く関係者に伝播しているのは有り難い話しだが、厳密には肉しか食さないとの風評は些か曲解で、逆に齢を重ねるに連れ舌が肥えることも無い替わりに単品大量主義の看板に偽りが生じ量を捌けなくなっているだけに、些か食傷気味のきらいも正直なところ否めない。
 それでもわざわざ肉のケーキを戴けるなんて、お腹一杯なぞとは到底申し上げられず、並々と注がれ続けるわんこ蕎麦状態のまっこりとともに平らげました。ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3349-2de5436a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad