コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

1月1日(祝) 今年も最初に会う人が

h346.jpg  明けまして御目出度ふ御座います。
 本年も宜しくお願い申し上げます。

 年末年始は例年湯沢で迎えていたからわが家での年越しは殆ど初めての経験だったが、30日には又もや予定調和チックなエクザイル組通算6度目のレコード大賞を受け、祐旭はゲスキワにセカオワ、公資の高音ボーカルとカラオケで僅かに冬休み気分が訪れる。
h343.jpg  ただ本日の紅白はAKBの卒業式には感慨も湧かず、歌謡曲に親しんだ40代層への目玉がレベッカでは集客性に乏しく、トメ扱いの巨大な小林幸子氏復帰も想定の範囲内で、黒柳徹子氏の滑舌の悪さだけが目立つに留まり、地味に年越し蕎麦を啜る大晦日であった。

 良くも悪くもシステマチックなSAPIXは常識的に元旦のみ冬期講習が割愛されているが情熱溢れる、一歩間違えば宗教性を帯びたと表現出来そうな教員一同鉢巻きを締めてシュプレヒコールを挙げる早稲田アカデミーは正月早々模試が組まれており、吉祥寺まで搬送する。
 一昨年が天中殺と大殺界が嵩に掛かって攻めてきた様な年だとすれば拾う神あれ、昨年は上昇気運のひと年であった。 さて丙申はと餅を頬張りながら想う。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3319-1bbe57ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad