コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

9月21日(祝) 銀幕の達人  -育児 - パパ育児日記。-

h189.jpg  金も銀も学門漬けの祐旭を週一回のサピックス練馬校に送り届け、その足で近場の練習場へと駆け込んでも良さ気なところ、一路会社へと向かう。秘書業らしく弔電対応に従事したのは事実だが、公資をお伴に速やかに片付けると車はそのまま駐車場替わりに父子二人、東京ドームシティへと向かった。
 銀週間真っ只中の混雑は予想通りだが、黄色いビルのTeNQはそれなりである。そもそも理系方面に造詣のある祐旭に対し宇宙にも星にも何等関心の無い公資は気乗り薄だったが、新手のプラネタリウム擬きと思いきや宇宙をお題にした萬寄せ集めの風情だった。
h190.jpg  映像動物園のオーヴィ横浜もそうだったが技術の進歩がスクリーンの巨大化、凹凸化を容易にしたおかげで、バーチャルな代替展示の発想が拡がったのは事実である。勿論旧来のプラネタリウムも仮想現実には違い無いが、映像であればコストも小さくかつ掛け換えも自由が効くから、万一失敗して退散するにしてもリスクもまた小さいのだろう。ただ所詮は二次元だから公資には既に子供騙しに過ぎなかったか。

 バリエーションに欠けるバイキング、ゲーセンでの妖怪ウォッチと太鼓の達人と、ドームシティと言うよりは後楽園遊園地ノリの振る舞いで退散する。
 帰路はバスだった祐旭がSUICAを置き忘れ、関東バス五日市営業所に隣接した警察詰所にて引き取り、恰も煙管の如く冒頭と〆に祐旭が現れる一日だった。
 次回純粋な銀週間は11年後、それまでには一日ぐらいは祭日を増やすべく法改正を検討戴きたい。遺失物を記念して9月20日のバスの日では難儀しそうだが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3274-492f7826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad