コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

8月1日(土) 足掛け三年  -スポーツ - ゴルフ-

h138.jpg  視察明けにスタートホールで雷雨退散した一昨年、ゴルフのみに簡略化されながらKBCオーガスタ当日で太宰府に転戦した昨年を経て、遂に二年越しで芥屋ゴルフクラブに凱旋した本年は打って変わっての快晴である。
 前半のラスト、ロングホールをパーで〆る昇り調子の中、前夜の日本酒が残り珍しく盃を重ねられず期せずして慎重な構えで迎えた後半スタートホール、記憶に残る限り生涯最高の220ヤードのロングドライブを叩き出して愈々前回誉められた高揚感が甦る。
h139.jpg  しかしながら好事魔多し、疲れからだろうかドライバーが急に全く当たらなくなり終盤には9の大叩きを2つ献上して、ショートは何れもパーながら平板なスコアに終わった。
 確かに名門らしくレギュラーティーからの距離はそれ程でも無いが、導線上至るところにバンカーが配され、なまじ当たりが出ているだけに糊代を勘案せず後一歩足らずに見事に吸い込まれていくのだから、矢張り計算された設計なのだろう。
 パットもアプローチもそれなりだったが来年までには腕を上げよう。帰路、二年振りに再会したエネファーム住宅群を垣間見ながら決意を新たにするのだった。

h140.jpg  前日はカレーで腹拵えして午後はお台場に高校生を迎える。進路指導の一環とはいえいざアミューズメント施設に赴けば高校生は遊戯に明け暮れるだろうと高を括っていたら、次から次へと質問攻めでその熱心さに圧倒された。
 取り分け水素の危険性に言及され、燃料電池も市民権を得たものと合点していたら、2020年五輪・パラリンピックに向けテロが懸念されるので伺いましたと生徒氏から解説され、進学校とはかく社会情勢に明るいものかとわが方の在りし日を顧みて仰天したが、最後に教諭から促され答辞を述べたのが同一人物で、成る程級長さんでしたかと得心したのであった。
 その足で羽田に向かい福岡に飛び、今回も会食は日本酒三昧とは、宿に大風呂があって良かった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3252-e6965807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad