コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

5月23日(土) 嗚呼玉杯に花うけて  -ヘルス・ダイエット - アロマ・リラクゼーション-

h57.jpg  接骨院を旗頭に風俗営業すれすれのマッサージ至るまで指圧按摩の世界は幅広いが、杉並の下町高円寺には総ての類型が顔を並べていると言っても過言ではない。
 漸く出不精から脱却したと思いきや、雑駁に分類すれば第二類型たる柔道整復士の自由診療扱いのお馴染みさんが退職され、第四分類と言うべきか安価なタイ式やらアジア系のそれも含め店舗行脚を余儀無くされたのである。
 結局、通例のマッサージに落ち着くのだが、今度は次回の予約をと勧誘がしつこく気が進まない。ところが同じ構造でもうら若き乙女に揉まれて勧められると安易に受諾するのだから男とは現金なものである。言われるが儘にカードに金参萬圓もデポジットしてポイントも貯めて仕舞ったので当面第三分類の「リラクゼーション業」で様子を見ようか。高齢化の進展に伴う需要拡大により参院選に候補者を輩出するまでにはもう少し時間が掛かりそうだが。

h58.jpg  通算200勝の前も後年ソフトバンクのフロントに陣取り杉内投手放逐発言で注目される小林至投手を擁しながらの70連敗だったが、その年の秋に学生時代唯一にして現在に至るまで空前絶後の神宮観戦が201勝目に当たり、以降も二人のプロ選手を生んでいる風聞に預かるにつけそれなりに健闘している印象があったので94連敗は寧ろ意外であった。
 企業のノンプロ・チームが激減し、大学野がその受け皿になっている訳では無かろうが、相対的に六大学野球が復権した分、東大の文武両道度合が比重を下げた帰結だろうか。
 開成高校に倣っても「弱くても勝てる」とは限らないが、新神宮球場に開花を視野に知恵を捻っての奮闘を期待したい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3222-a73dafbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad