コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

5月12日(火) 十年たったら  -地域情報 - 名古屋・愛知-

h44.jpg h45.jpg
現在(左)と埋立中(2004年)
 万博に先立っての2005年の開港前後には実に 四度に亘り視察に赴いた中部国際空港も、次の御目見えは四年後、そして中五年で今回とは、世間の注目度合いと見事に比例していよう。
 オープン直後は鉄人プレゼンツのレストランが半年待ち、風呂は入場規制だったのだから閑古鳥とは言わない迄も隔世の感がある。幾ら関空の教訓から埋立段階から低コストに努め民間人材による経営合理化を謀り、現に五期連続黒字の優良企業とはいえ、イベント転用には好都合でも普段はガラガラの通路をえっちらおっちらでは幾ら美味でも突端まで足を 伸ばす以前にレストランの存在に気付かなそうだし、近隣に温泉採掘中では眺めは良くても分が悪い。
 勿論、こうしたインフラ施設は採算性のみを追究するものではないが、新奇性に伴う集客が一段落すると航空機利用の本来需要以外のリピーター確保は至難の技だろう。本業においても大半を占める中国便はビジネス需要頼みだし、民族資本二社が日に一往復羽田連絡便を運航はしているものの、東京サイドの羽田アクセスが向上すれば名古屋駅から30分の立地でも分が悪い。
 昨年はゆるキャラグランプリ会場の栄誉に輝いた様だが、ホストの知名度が上がったという話しは聞かない。セントレアだけにセントくん、ではなくフーちゃんも幾分寂し気に見える。

 昨日は久々に日本酒を痛飲して名古屋までの移動時は息も絶え絶えであった。早々に記憶が飛んで銀座に繰り出したのもうろ覚えで、席上幾つか調整案件が遡上に登っていた模様だが、一夜明ければ何等心当りが無く随員の体を為していない。
 聞けば手酌で自ら日本酒を飲み倒していたらしい。先方に下戸で素面の方がおられて良かった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3217-7fb3a891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad