コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

2月7日(土) 出会いはスローモーション  -スポーツ - ゴルフ-

g948.jpg  突然の解散・総選挙の余波は現世紀を迎え棒降りへの本格的な参入以来最長の約三ヶ月のブランクとなって現れる。
 それでも飲み会の連鎖と久方振りのラウンドのなか前半こそ51と耐えたのは、先月の練習で振り幅を調節しながら恐る恐るのスイングを試みたのが力を抜いて振り抜くスムースさを喚起したのだろう、結果として瓢箪から駒で寧ろ飛距離アップとして結実したからだろうか。
 しかしながらそこは慣れ親しんだホームグラウンド擬きに拘わらず、パッティングこそ安定しつつも哀しいかなアプローチの力の抜き方に勘所が失われ、何よりもスルーの後半はそもそも体力が追い付かず腰を痛める始末では改めて芝刈り離れが憂えられよう。
 驚愕したのは同伴の御仁のバンカーショットで、市井のゴルファーが思い切り開いて高く上げるカット打ちという究極の小技を操り、どうしてもパーが求められるここ一番で見事砂イチを決める姿には滅多に御目に掛かれまい。
 喪いつつあるゴルフへの情熱を取り戻すには余りに世俗を超越しており仰ぎ見るしか術は無かったが。

 こちらも総選挙の余波で先送りになった忘年会モードで正月から宴席が連なるのはバッヂ組の如しと言っては畏れ多いだろうか。
 愈々今週はダブルヘッダーを各々に換算すれば五日で五席のフル稼働、これではスコアなぞ気にしていられないのも道理か。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3175-83b8f92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad