コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

1月12日(祝) 風呂とストック  -地域情報 - 東京23区-

g924.jpg  かの「アナ雪」こそその著しい話題性からも拝察に及んだが、幾らわが国に縁浅からぬ舞台背景とはいえ、アメコミもディズニーも明快に過ぎる勧善懲悪資質に耐性を覚えない身柄に「ベイマックス」は些か重荷で、子供達をユナイテッドシネマズに送り届けて雲隠れする。
g925.jpg  成人式のこの日、豊島園の入口には某先生の幟を認めたが、そもそも一票にもならないし未だ小学生の息子二人では青年局にも入れまい。
 やむを得ず単身向かった先は庭の湯である。都心部近隣のスパ、スーパー銭湯の類は粗方網羅したが、小学五年の祐旭はまだしも幾ら人間性も体格も大人びていようとも二年の公資は中学生未満お断りの鑑札には対抗出来まい。おかげで初の御目見えとなったが、幼年者の嬌声も無く昼間から男ばかりひとっ風呂浴びる絵面は然ながら健康ランドの如しでテーマパークに付随するには却って違和感がある。
 よく見れば若き男女の交遊に資するべく中間のバーデゾーンが異彩を放っており、少子化の進展に伴い生き残りを模索するとしまえんの試行錯誤もまた伺われよう。
g927.jpg  上階から眺めれば辺りには荒れ果てた日本庭園が拡がっており、練馬城時代の遺構紛いの趣旨か或いはまだ開発の余地があると捉えるべきかは定かで無いが、あと数年したら公資に中坊と偽らせて改めて水着持参で参上したい。

 練馬繋がりに拘った訳でも無いが、夜も東京飯店の豊玉店に足を運ぶ。地元のそれに比べ心なしか豪奢な店舗だが、肉質には恐らく相違無いのではなかろうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3165-282aad2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad