コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

8月24日(日) モータリゼイション  -育児 - パパ育児日記。-

g786.jpg  昨年の旅行記から趣旨を違えパラオを題材としながら海生生物を焦点とした公資に対し、夏季講習に多忙を極め学校に構っていられない祐旭、得意の理科から一点突破の簡易モーターに絞った自主研究、即日仕様である。
g787.jpg  理系に疎い父は門外漢に他ならないが、等しく文系の母がネットから拾った手順を元に仕上げられていく。エナメル線の伸びた一方の片側のみ削ることでN極とS極を人為的に構成させ、このエナメル構造物を整流子として回転させる論理は、要は電磁石の原理でNとSを交互に生じしめ回転ならぬ前進に用いれば、祐旭が自ら看破した通りリニアモーターと同一に他ならない。
 微妙な角度に悩ませれながらも公資まで参画して二体を仕上げ、その過程を模造紙の替わりに画用紙に記して完成に至る。お手軽ながら知識習得には資する文字通りの自主研究になったのではなかろうか。

g788.jpg  夕刻、阿波躍りをスタートから見物に及んだのは、祐旭も嘗て参画した拘束の弱い「杉の子」連に年齢制限から鳴り物に回って祐旭の吾妹子が出演しており、しかしながら即席のため技量に秀でない連のため例年登壇が短く、昨日は危うく見逃して仕舞ったからに他ならない。
 見る阿呆の時が過ぎれば愈々夏も終わりが近付く。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3099-f8466936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad