コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

5月6日(祝) 大関に叶う  -スポーツ - ゴルフ-

 黄金週間最終日はお仕事の芝刈り、出足トリプルにも拘わらず、グリップをスクエアに、かつ真っ直ぐ低く引いて振り抜くことに開眼した三ホール目からドライバーが復活し、前半イン13番ショートではティーショットがギリギリでバンカーを超えエッジからパーを拾ってツキが回ってくる。
g726.jpg  ゴルフにも波があるのだろう、シャンクして天を仰いでもギリギリ池の手前ラフで耐えたり、或いはあと一歩でバンカーを超えて土手に引っ掛かって留まっていたりと驚くばかりの幸運の連続に他ならない。
 後半に入ってもボギー、ボギーの堅実さに始まり、ドライバー同様に総じてウッドも当たっていたとはいえ、短目ながらも鬼門のロングをダボひとつボギー3つに抑えられたのは好調の証し、ミスの少なさを物語っていようか。
 オーラスでは遂にミドルパットを沈めてバーディを獲得。実にパー3はワンバーディ、ワンボギーの差し引き平均パーとは出来杉君もここに窮まれりだろう。
 トリプルを3つ叩いたにも拘わらず、年に一度しか御目に掛かれない96とは御の字に他ならない。

 この日、子供達は板橋にて、区立こども動物園と駄菓子屋ゲーム博物館をぶらり沿線の旅の如くに尋ねた模様。マイナーな動物園は兎に角、マニアックの極みの如く駄菓子屋ゲームには次の機会に是非訪れてみたい。ギリギリでベー駒や銀玉鉄砲を購入する駄菓子屋の存在を体感していた世代として。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3062-0a0c10ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad