コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

5月5日(祝) 鯉は盲目  -育児 - パパ育児日記。-

g663.jpg  小雨のなか鯉のぼりを仕立てあげる。如何にも蕎麦屋の出前的な当日組み付けだが、本来ゴルフのスイング練習用に誂えながら殆ど無用の長物と化しているわが家のルーフ・バルコニーにとっては年に一度の花形に他ならない。
g664.jpg
g665.jpg
 雨上がりを待って撮影後、赴く先は板橋である。昨年、妻の実家が移転し、黄金週間の湯沢行をパスした代替たる訪問になるが、電車だと複雑な乗り換えを要するものの環七を北上すれば30分にも満たないとは、都市部における自動車モビリティの戸口間輸送の意義も捨てたものではない。
 板橋に居を据えて何するものぞと言う勿れ、三田線開闢時からの湧水を石神井川へと放流するにあたって旧水路を人工的に整備した氷川釣堀公園なるマニアックな施設が鎮座在しているのだから、まだまだ帝都巡りの種は尽きないし、これもひとつの御縁に違いない。
 残念ながら釣りに関する知識・経験に全く乏しい上に、恐らくはそれが最たる要因たろう、極度の虫嫌いで餌付けなど試み得るべくもない役立たずの父だが、幟でない本物の鯉には習性もあるのか、適度に放流され群れなしているにも拘わらず子供達の竿はピクリとも反応しない。
 先ず祐旭から飽きの気配が訪れてきたが、周囲を見渡せばキャッチ&リリース故に針を抜く作業にもひと苦労で、再び小雨がパラ付き始める中、長足の長に秀でる義父の僅かな釣果のみにてお開きとなった。
 鯉は盲目、ではなかった様で。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3047-68690b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad