コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

3月3日(月) 今日、私は旅に出ます  -地域情報 - 信州-

g611.jpg  温泉と言えば箱根よりも下呂が先ず浮かぶのと同様に、高原の避暑地は軽井沢よりは中央道沿いの蓼科に遥かに馴染みがあるのが中京方面に共通する通奏観念なのだろう。
 昨年秋に、一週間連続で23時過まで会社に籠った突貫作業の末にハンドルを握り「走れ歌謡曲」でも聞きたくなる様な強行軍を余儀無くされた目的地も蓼科であったし、今日もまた単身再訪である。
 幸い鉄路が許容され、7時半のあずさ3号に身を委ねる。奇数・偶数が上下で入れ替わった為、今では8時丁度(に近い)あずさ2号では上京物語になって仕舞うが、新宿から茅野まで一本と自動車よりは遥かに安楽である。とはいえそこからタクシーでひと山登るのだから片道三時間は下らない遠路遙々には違いない。
g612.jpg  八ヶ岳をはじめスキー場として名だたる地域に相応しく雪景色が目映いと言えば美しいが、相応に肌寒い。宿泊地の下見だけして温泉に浸ることもなく蜻蛉返りとは企業人は辛いよ物語だが、近隣の交通安全祈願の特定の自動車企業の特定の関係者にのみ著しく名高い寺院に足を伸ばし、普段はひと気も無い静謐振りを確認して再びあずさの人となる。

 このところ肉体よりも精神的に猶予が無く当コラム執筆も滞りがちだったが、漸くトレード大全を更新する。
 97年に本HPを開設した時分には本邦職業野球の移籍・トレードに関する研究は世相満帆お寒い限りだったが、今や書籍刊行も相次ぎ資料的価値には乏しくなってはいようものの、専門分野「移籍」を標榜する市井の評論家として看板は降ろせまい。
 寧ろ仲々発掘が進まないもののベースコーチ一覧と大相撲理事変遷という付録の方が、思い切りニッチながら稀少性が高まっているのかも知れないが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/3024-0a575ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad