コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

11月9日(土) こわれもの  -携帯電話・PHS - iPhone-

g483.jpg  三つに増えても馬の耳に念仏かと鷹揚に構えていたら、唐突に会社携帯iPhone4が充電不能に陥った。概ね一日で二台の携帯が揃って放電するペースなので、たとえ発信専用でも借り物のiPhone5に代役が務まったのは幸便だったが、会社サーバーにはアクセス出来ないから個数は同じでも間尺は合わない。会社メールが読めなくなると空時間を利用した永田町執務に支障が生じるし、スケジュールもメール同様にアウトルック同期なので自分の予定すら判らない。
 結局メール確認に会社に戻るという余計な導線が加算される日々だったが、勢い勇んでPCに向かえば存外に危急を要する案件には廻り合えないではないか。そもそも部内や頻繁に連絡する人物にはお急ぎの際は個人メールへと応急処置済だし、考えてみればつい昨年末までは「外出してました」の一言が未読の免罪符だったのだから、慣れとは恐ろしいものだろう。
 ただ関係者の大宗とは個人携帯でのやり取りだから、たとえデータが取り出せなくとも被害は少なかろうと踏んでいたが、いざ一週間で復旧するとメールのみならずアドレス帳もサーバーに保存されており、僅かにiPhoneのメッセージ機能に割り当てられた携帯メールの消失のみ不幸中の幸いだった。寧ろ万が一にも個人携帯を破損したら明くる朝から仕事にならないと背筋が寒くなり、改めて小マメなバックアップを肝に命じるには良い契機だったかも知れない。
 どうやらiPhoneの充電不良はままある様で早々一週間で新機が送られて来たのには、不具合の発生を前提に交換対応を原則とする「非つくり込み」的なものづくりの発想が伺えて「ブルータスお前もか」の感こそあれ、微妙にバージョンアップされていてお得感も無きにしもあらずだった。
 いきなりメールがタイトル毎にまとめられたり、勝手に「機密書類が含まれている可能性が」などと署名が付加されていたのは余計なお世話なのだが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/2949-d16afc3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad