コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

10月20日(日) 遠くへいきたい  -スポーツ - ゴルフ-

 まだ自家用車の無かったマンション時代にはクラブ数本を担いでゴルフ練習場行脚を続けたものである。車という足を得てからはその範囲も拡がったが、23区西部という立地から対象は自ずと西北・西南に絞られ、概ね早宮のファーストゴルフに居を落ち着けている。
g457.jpg g459.jpg
g457.jpg g460.jpg
(上)新座の武蔵野ウィンズ
(左下)大泉の学園ゴルフ/お馴染みの早宮
 ところが過日、芝の上ならず練習場でも度々邂逅する御仁に薦められ、酔狂にも新座まで足を伸ばしてみると、なる程都心から離れる分打席数も豊富で何よりも甚大な駐車場が早朝から埋め尽くされている光景には、衰えたりと謂えどもわが国ゴルフ人口の堅調なるに心強くしたものである。
 ただ折角距離があっても勢い勇んでドライバー200ヤードの私には宝の持ち腐れ、却って如何に足掻いてもネットまで届かない不甲斐なさに苛立ちが増すばかりでは藪蛇だろう。練馬からと杉並発の微妙な時間距離差からも打ち止めになりそうである。
 しかしながら帰路、大泉インター近辺を回遊していると何度か訪れた大泉バーディゴルフとは別の練習場を発見。小規模でわざわざ試打に及ぶには至らなかったが驚くべきは隣接して6ホールのミニコースが存在していたことだろう。既に宅地化の進んだ一角に生産緑地と見紛うが如き芝の緑が映える光景は、練馬大根発祥の地と謂えどもよくぞ生き残ったと喝采を送りたくなる。
 思わぬ出会いに触発されたか今日は光ヶ丘に河岸を変えてみたが、こちらは余りの混雑に早々馴染みの早宮に退散と相成った。このところ雨やら面子揃わずやらでラウンド中止が続いており、芝を離れて練習に勢を出していると何と無く好調が持続している様な気がして来るが、錯覚である。行脚はこれに留め次回を期したい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/2937-635dc433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad