コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

8月25日(日) 緑でも紫でも  -スポーツ - 高校野球-

 確かに後味の悪い幕切れだったろう。カット打法をバントと看做す規定がある以上、千葉選手が脱法行為を働いたとされても文句は言えまい。しかしながらアプリオリにバントではなく審判の判断に委ねられる余地があり、しかも準決勝に至って御沙汰を下すならば端から禁止すべきだったという指弾は、カット打法が創意工夫の賜物か、或いはグレーゾーンの隙間を嗅ぎ回る穢れ無き高校野球にあるまじき悪行と捉えるかとは別次元の問題として的を射ていよう。
 ただより深刻なのは花巻東校のスパイ疑惑であり、同様にスパイ行為そのものの是非にも議論はあろうが、職業野球ですら時間短縮を大義名分に禁止される蛮行とするのが統一見解ならば、神聖なる高校野球に同様の行為が認められ、あまつさえ当該校が優勝旗を戴きかねない状況は、高野連にしてみれば凡そ是認し難い事態だったろう。
g387.jpg  詰まるところ唐突なカット打法への御沙汰は、スパイ行為そのものの存否を問わず曖昧模糊に留める替わりに戦力を削ぎ優勝から遠ざける、その格好のスケープゴートとしてカット打法が餌食とされた帰結ではなかったのか。 スパイ行為を処罰すればパンドラの箱を空けかねない事態を怖れたのかも知れないが、高野連もそろそろ高校野球は職業野球同様に勝利を追い求める競技であるのみならず、ドル箱たる興業に他ならないという事実を素直に認め、教育的見地から自粛を求めるといった当事者意識を欠いた裁定でなく、後世の為にも直截な判決とルール設定を事後的に及んでも改めて追究し、軋轢を生じさせて戴きたい。穏便に終始するのが生きる術と殻に篭っては野球の未来すら危うくさせかねない。

 新顔の高円寺イベントが街全体を会場とする全方位外交に配慮しているのに対し、老舗の阿波躍りは南北偏重、従って西に伸びる中通り商店街は原則圏外扱いである。
 おかげで通りを進む毎に生麦酒も焼玉蜀黍も低廉化していく経済原則が働き、わが家には好都合なのだが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/2899-78aa3096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad