コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

7月11日(月) 横浜は今  -地域情報 - 横浜!YOKOHAMA!-

f224.jpg 昨日の項続き。横須賀から横浜へ、港から港に亘り歩いて、三菱みなとみらい技術館にやって来た。
 科学技術館的な仕掛けと数多訪れた陸海空の交通テーマパーク性を帯びた造りだが、思えば首都圏一縁を廻り尽くしてマニアックな領域に突入したものである。
f225.jpg  しかし国産旅客機MRJやヘリコプターの運転シュミレーションはじめ魅惑的なギミックも多く、場所柄からも非常に込み合っていて消化不良に終わった。この種施設は朝イチで訪れ、目玉施設を抑えるべく鉄則を逃したのが悔やまれる。
 二階には原発の模型が鎮座在しており、国家と歩むスリーダイヤの広報館の面持ちではあるが、時節柄若干微妙だったか。
f226.jpg  続けて目の前のランドマークタワーから遥か階下を眺め、更に埋立地を回遊。日本丸の後に足を運んだコスモワールドはパスして、温泉の万葉倶楽部で漸く息を吹き返した。

 結局、息子達には途上遭遇した手品や一輪車に搭乗してのジャグリングの大道芸が最も印象深かった様だが、今回の大きな特色は久々に電車移動を活用したことだろう。
 子供達としては車酔いの恐れもなく、京急線の先頭に陣取って車窓を眺めるのもイベント性があったし、寧ろ車より機動性が高くアルコールも遠慮なく入れられるのは幸便だったが、酷暑の中、横浜-横須賀間をタクシーに委ねたら軽く万冊が飛んだし、高額な風呂もバスに合わせて慌て飛び出し、挙げ句横浜駅の外れに降ろされ、湘南新宿ラインまで疾走する羽目に陥って、体力的には微妙なところだった。
 軍に戦跡、電車に船に飛行機は逃したが、パノラマに風呂で帰着は20時。散財も充実の一日か。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kayukawa.blog41.fc2.com/tb.php/2304-5b2e309b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad