コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

8月30日(火) ドラマ比例模様

 比例名簿を見ていると色々なものが見えてくる。純粋比例上位が全国で2人だけというシンプルな民主党に対し、自民は猪口邦子氏や長島元町長の様な目玉候補も居れば、"刺客"という言葉が使えなくなった、郵政反対派にぶつけた候補者の優遇、無所属立候補かと揉めた挙句にギリギリでコスタリカ(2候補者による小選挙区と比例の交替での立候補。コスタリカ国では同一小選挙区での連続立候補が禁止されているため便宜上こう呼称することとなった)が成立して比例上位に掲載された候補者も入り乱れて複雑怪奇。更には同一順位に並んだ重複立候補者の更に下には「昔の名前で出ています」の方や、小選挙区で2回連続で落選して形式上だけ掲載されている方、次回の上位立候補のために名前だけ連ねている方に加えて、党職員の見知った方のお名前も。もとより当選の可能性は殆どないが、自民が比例に連々と候補者を増やすのは、当然その分費用も張るのだから"勝利"を見越して万一勝ち過ぎた際に備えてのケースが多い。楽勝ムードがこんなところにも現れているのか。

8月28日(日) 奇術と水族館

c514.jpg  夜は品川プリンスホテルに遠征。関係者が西武系企業と取引があるため、優先的に購入、平たく言えば割り当てられたものが不定期に回ってくる。今般は子供向けのラスベガス・マジックとの前振りだったが、お父さんも驚く様ないきなりの大音響で箱抜け奇術が始まり、祐旭は早くも体が出口を向いている。急ぎ妻が通路に出てあやしてみたが、もう二度と会場に入ろうとはしない。やむを得ず早々に退散する羽目になった。わざわざ早風呂、早飯も済ましてきたのにこのまま帰っても阿波踊りの真っ最中で動きが取れぬ。と一歩足を踏み出すと御誂え向きに水族館があるではないか。
 電車ほどではないが魚にもそこそこ興味を示している。頭上に鮫が泳ぐ270度水槽回廊や巨大マンボウには「イヤーッ」と明確な拒絶を示したがペンギンが頓にお気に入り。海豚ショーは早く席に着き過ぎたか退屈して早々に辞去した。やけに場内にデジカメプリントやら写真撮影スポットが多かったのはエプソンがスポンサーだからか。次回は葛西に行きましょう。

8月29日(月) 出張

c511.jpg  想えば2年前は祐旭が生まれて3日後の慌しい出立だった。それに比べ今回は勝手も判っているし、少々長めにはなったが優雅な旅立ちである。
 愈々明日、第44回衆議院総選挙公示。

 土曜日からどうも腹の調子が悪い。金曜昼に出立前にと皆で四川飯店の"陳麻婆"をガツガツ喰い過ぎたか。

8月27日(土) 踊るNPO

c510.jpg
前夜祭の模様
c510.jpg
開始目前
 今年も高円寺阿波踊りがやって来た。例年26日前夜祭、27-28日本番の日程で今年は丁度「夏休み最後の休日」に当たるため予想通りの混雑で1歳の乳児を抱えてはとてもゆるりと観賞している場合ではない。聞くところに寄れば商店街に配られる駅ロータリーに設営される中央演舞場やメイン会場のひとつ、高南通りの桟敷席鑑賞券も商店街にも仲々回ってこなくなったらしい。主催がNPO法人化して何事も厳格になったのか、来年からはこの「夏休み最後の土日」開催に固定されるとのこと。これに伴い本チャンと区別の付かなかった前夜祭は中央演舞場での舞踏のみに縮小された模様。成る程だから昨日はやけに静かだった訳ね。
 毎年同じことを言ってるが当に「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」で、知り合いでも出てない限り見てるだけでは詰まらない。何れ全国の"YUUKI"君と結城氏・悠木氏らも集めた「ゆうき連」を率いて馳せ参じたいものだ。

8月25日(木) 全快

 朝久々に胃カメラを飲まされるが、医師が不慣れだったか仲々胃から十二指腸に入っていかずベテランの方に交替、と苦渋の時が延長される。鼻で息を吸えと盛んに言われるが、元来が鼻炎で鼻呼吸が下手で寝かされて喉に管を入れられた状態でも口で呼吸せざるを得ない私には溜まったものではない。幸いにも潰瘍は全快しておりました。

8月24日(水) ひやひや

c507.jpg  エアコンから水が滴り落ちる様になり一家で新規購入を検討に新宿に赴く。結果、高額のためあっさり断念した。現行機は購入後9年、修理には2万円程度掛かると言われたが、新機は取付費、旧機の取り外し・リサイクル費等併せ約15万掛かる。ビッグカメラ店員氏によれば一般的にエアコン寿命は「12年」とのことなので年1.25万円、現に著しく暑かったり寒かったりして困っている訳ではないので修理して1年7ヶ月半持つならば大差ない計算になる。取り合えずは居間以外の2台をフル稼働する非効率運用を止めるためにも、早々に修理を行おう。

 "刺客"も"反対派新党"も出揃った模様。刺客候補の顔触れへの感想はあるが立場上控えたい。一方で「国民新党」はまだしも「新党日本」は余りにアナクロなネーミングではないか。早速亀井氏が「日本新党」と間違えていたし。或いは「日本新党」と誤記された表も貰える様にという高等戦術なのか。

8月23日(火) 教育という名の野球

c508.jpg  夏の甲子園大会で優勝した駒大苫小牧高校の"不祥事"が明らかになり、優勝の辞退までが取り沙汰されている。これを企業同様の内部告発奨励ムードによるものと捉えるかどういかは微妙だが、大会開幕直前に辞退となった明徳義塾同様に、隠蔽が故に重加罰という判断らしい。しかし出場選手が集団で強盗でも犯したというなら兎も角、野球部長の暴力行為と学校側の揉消し工作がために何故野球の結果が悪しき平等主義に基づく連帯責任に左右されなければならないのか。
 そもそも高校野球はある人にはプロにしろ社会人野球にしろ、野球を糧とするための職業訓練の一環であり、また一方である人には余暇の延長線上であるもので、これを一様に「高校教育の一環」を標榜するところに無理が生じ、それは教育即ち過剰な潔癖感と過度の平等性と敢えて曲解することで、 「教育」という名の牙城を死守しようという勢力に未だ差配され続けているのではないか。事態はひとつ文部省のみを問題とする域を超え、まず教育に拘る人材を育てるところからやり直さなければなるまい。「体育」とは教練の一手段という側面も否定は出来ないが、所詮は体を動かして楽しむものに過ぎないのではないか。

8月22日(月) 下りの喜び

c505.jpg c506.jpg
 本日より高円寺駅中央・総武緩行線ホームの下りエスカレーター、エレベーターが待ちに待った供用開始。子供を持ってからというもの駅のエレベーター・エスカレーター設置状況に必然的に敏感になった。高円寺駅では長らく上りエスカレーターのみで帰りはえっちらおっちらベビーカーを抱えて運ばなければならなかったが、本人と合せれば早16kg以上で、荷物が多ければ溜まったものではない。漸くホテル建設の駅改良事業と併せ工事が進捗され、恐らく8月末の阿波踊りに間に合わせる形で、先行開業と相成った。
 しかし写真を見て戴いても判り難いが左が開業前日で右が当日。何故かこれまでの上りエスカレーターが下りに転じ、新設された方が上りになっている。当面は下りで上ろうとする人が続出するだろう。なお高円寺駅に続いては中野駅の下りエスカレーター設置工事が行われる見込みで、休日は快速が止まらないため中野乗換えも多いのでこれはこれで有用だが、果て高円寺駅の中央線快速ホームに下りエスカレーター/エレベーターが設置されるのは何時の日のことか。

8月21日(日) しましまタウン

c504.jpg  ベネッセの乳幼児向け人気キャラクター・しまじろうの等身大着ぐるみが登場する「しましまタウン」を訪問。しかも明治以来の老舗百貨店オリエルタル中村がここの赤字で倒産したという名古屋の現・三越星ヶ丘店である。都内にはなく溝口、大宮、船橋という微妙な距離感に存在するため、敢えて名古屋来訪時に訪れてみた。ところが出掛けからグズっていた祐旭はは到着前に早々に眠りについて仕舞い、ナムコとの共同企画による小規模アミューズメント作りという話で期待していたにも拘らず、中を拝むことは出来ず残念無念。
 本名「しまの・しまじろう」はしまの家の長男にも拘らず何故「しまじろう」なのかというのは実は別腹の長男が居るといった出生の秘密がある訳ではなく、恐らく「しまたろう」では核家族化の象徴の様で次男次女に受けが悪くなりそうなので父を「しまたろう」、本人を「しまじろう」としたのだろうが、年齢が進むと妹も登場するらしい。因みに母は「さくら」。妹の名はまだ知らない。

8月20日(土) いないいないチュッ

c503.jpg  友人の娘さんがNHKの人気幼児番組「いないいないばぁ」に九月から出演が決まったとの報に接す。三歳児が対象の「お母さんといっしょ」が一般公募の形態を採っているのに対し、「いないいないばぁ」は二歳前後の乳児なので、収録でいきなり泣き出したり、ウンともスンとも言わなくなったりしない様に、それなりに演技(=遊戯)が出来る子供が集まるべく、コネ重視の選定らしいという噂を聞いた。
 それにしてもワンワンとふうかと一緒にぐるぐるドカーンを踊るのである。もとより友人その人が画面に登場する訳ではないが、、、実に羨ましい。
次のページ

FC2Ad