コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

3月31日(水) お正月といえば

c201.jpg はっぴいえんどBOXを買って仕舞った。この手のボックス・セットは恐らく当時聞いていたURC世代というよりは、私の様にYMOから遡ったか、更に下の世代ではっぴいえんどを"渋谷系"の元祖の如く奉った位の、現時点で相応に可処分所得のある層を狙ったものと思われ、私も当初は全然買う気もなかったのだが、御多分に漏れずいざ近付いてくると「限定生産」のコピーに財布の紐が緩んで仕舞った。
 「EACH TIME」もそうだったが、今回も「ゆでめん」と「風街ろまん」はLP、CDに次ぎ三度目の購入になる。特段改めての感動はないが、まぁゆっくり聴きましょう。

 今週より離乳食を始めた祐旭、5ヶ月と3日の本日遂に初寝返り成功。と妻より昼に聞いたのだが、偶然の賜物だった様で以降は成功せずとのこと。映像は次回のお楽しみに。

3月29日(月) 皆年金とは何か

 小泉首相が唐突に年金一元化発言。改正法の審議を何時から始めるかで与野党が揉めている最中に、余計に話をややこしくする発言を全く意に介さずするところが超越していると言えば超越しているこの人らしい。
 年金への国民の不信感を払拭せねばらないというのは当然だが、年金に入る方が得という経済合理性を説いてインセンティブとするのか、国民の義務として加入せざるをえないと説得するのか。前者なら少なくとも基礎年金は税が2分の1入っておトクに見えるが、果たして数十年後に自分が貰う時にもおトクかという世代間の相違があるし、後者なら子供のうちからその旨教育しておかなければならないし、その際世代間のみならず、同世代内における公平感、即ち税も社会保障も各々に所得再配分を行っているために、両方を押しなべてみないことには許容出来る程度の不公平性なのか判らないし、第一そんな計算は誰にも出来ない程制度が難解になっている。その上、首相の一元化発言で制度間の不公平性にも火を付けて仕舞う訳だ。
 今更まっ皿な状態に絵を描くことは出来ないだろうが、もう少し美しく出来ないものか。

 今日は雨の予報が日中暑くて、コート着てるのが間抜けでした。

3月28日(日) 興業としての職業野球

c199.jpg 昨日は移動が多くて疲れたか、祐ちゃん泣いてばかりで夫婦併せて計4回もお散歩。夜は近くの飲み屋が臨時休業で、お好み焼きを食すこととなった。

 そのお好み焼き店で、ヤ軍-巨人のオープン戦を鑑賞。わざわざ極東まで営業に来るのだから、わが国が如何に米大リーグの有力市場であるかの証左だろう。同時にパの開幕にぶつけているところが、わが国プロ野球の未来の暗澹さを物語っている感無きにしもあらず。
 第一打席でいきなり松井が本塁打。打つ松井も立派だが、打たれた高橋尚も大したものだ。皮肉でなくプロ野球が興行であることをよく弁えている。

3月27日(土) 幹事長・事務局長対談

 お仕事でゴルフ。7:25スタートだったので、4時に起きて5時発と準備万端過ぎて早々6時に現地に着いて仕舞い時間を持て余す。相変わらずアイアンが悪く、前半は悲惨。しかも後ろの予定が控えているのに、昼休憩が何と1時間半でゲンナリ。
 後半はパターが改善され、最終ホールでは第三打を打つ直前の素振りで、何か感じが掴めて150yを綺麗にオン、今後に期待を残すか。ここで掴んだものをすぐ復習しなければいけないのだが、最近仲々練習に行けないので、一時の気の迷いで終わるか。でも楽しいゴルフでした。

c198.jpg 急ぎ飛ばして帰るも首都高・西永福で霞ヶ関まで45分表示で、迷った挙句降りるも西参道から外苑方面に抜ける道が異様に混み、ここで20分を費やしたため新橋到着は17時。ベビーシートとともに妻子を積んで、佃島へと向かう。
 漸く18時到着。14時から花見が行われていたが既に夕食モードになっている友人F氏宅に。祐旭よりも1ヶ月余早く生まれたご長男は、既に首も腰も完全に座りがっしり9kgに成長されている。同氏は平成15年度生まれの「羊の会」幹事長で、不肖粥川祐旭事務局長とともに、今後の同会運営を担っていくことになる二人が初のご対面。「いやいや宜しく頼みますよ事務局長」「いやそれ程でも幹事長」などと目と目で会話が為されたかどうかは知る由もない。

3月26日(金) 20周年

c197.jpg c196.jpg 昼は会社のお花見で小石川後楽園に。今年は開花が早かったにも拘らず、その後雨続きで未だ三分咲程度、しかも寒い。

 夜は明日に備え車を妻の実家から借りてきて帰り、アマゾンから到着した大滝詠一の「EACH TIME 20th Anniversary Edition」を聞く。すっかり世捨て人の様になった大滝氏の現時点での最新アルバムのリマスタリングということになるが、当時、YMOから遡り、はっぴいえんど迄戻って逆に時代を下り、大滝氏の(レンタルレコード店にあった)全作品を聞いて、「EACH TIME」発売を首を長くして待った頃から既に20年とは感慨深い。大滝氏の性癖でこのアルバムも何度も微修正が図られており、私も初回LP版、2曲追加されたcomplete版に続き今回が3度目の購入となる。このまま引退、は至極残念なのだが。

 自民党税調、今年は4月開始の由。頑なに年末のみ開催を貫いた山中最高顧問が亡くなって早くも変革の兆しか。

3月25日(木) 池袋視察

c195.jpg 昼間に会社を抜けてバンドのY氏と/29公演予定の会場を下見、そして申し込み。とても堅気のサラリーマンとは思えない行動だが、何時も外に出てばかりなので違和感がない。今回は親類縁者中心のプレ・ライブの趣とはいえ、余りにステージが狭く、果たしてキーボード全7台が乗るか否かも微妙なところ。何とか行けそうとの見通しを立てイケベ楽器を後に。
 事後、機材運搬など打ち合わせのために喫茶店に入ると、ビルの地価に取って付けた様な日本庭園風の外装があり、「談話室」の名の通り、古の商談仕様の模様。珈琲一杯1000円、ケーキを付けると1100円と場所代基準の値段設定で文字通り"談話"して会社に戻る。

3月24日(水) そのまま縫合します

c200.jpg 先週録画しておいた「白い巨塔」最終回を漸く見る。原作とも前作ともかなり内容が異なっており、癌「告知」をテーマとして加えたとのことだったが、江口洋介演ずるストレート過ぎる、"悩まない里見"が財前に病状を問われ、逡巡することなくいきなり告知して仕舞うというシーンでその設定が漸く活きた様だ。
 原作より前作(田宮二郎版)、更に今作と財前と里見との友情が強調された演出になっていたが、最後に至って唐突に里見に向かって「君には負けたよ」と、それ迄の冷徹さが嘘の様に財前が心情を吐露し出したりと、幾分情緒に流れた感が強かった前作に比べ、今作は初めから情緒性が強かったこともあるが、最終回だからといって必要以上に感情に訴えることなく、淡々と死を迎える者を演じた唐沢利明の好演もあり、最終回に限ってではあるが、今作もなかなか見応えがあった。ここ数回見ていなかったので、何故柳沢医師が浪速大に残っていられるのか不可解だったが。

 祐旭が夜グズっていても、妻が横に寝ると安心するのか、それ迄泣き喚いていたのが嘘の様にスっと眠りに付く。乳児も色々と感ずるところがあるのだろう。

3月23日(火) 4割の内訳

 昨年国民年金保険料の納付促進CMに出演していた女優の江角マキコ氏が保険料を滞納していたことが判明。笑える様な笑えない様な。CMに起用された段階でそれ迄の分を収めて、終わった後は払わなかったということか。端から払ってないのだとしたら、代理店は切腹ものだろう。

3月22日(月) ヤマトとゴジラと僕等の

c194.jpg 一時帰国した友人H氏を囲んで飲み会。この面子だと何時迄も飽きないが、流石に月曜なので0時でお開きとなった。久々に特撮談義に花が咲く。仮面ライダーの世界観を敷衍させた小説の類が幾つか出ている模様。今更ながら石ノ森章太郎の偉大さに敬意を表したい。

 瀬戸山前ダイエー代表がロッテ代表に就任。リクルート出身でやり手の高塚社長との確執等で退団したと言われた瀬戸山氏だが、親会社からの出向者が殆どの日本プロ野球のフロントでは、根本陸夫氏の様なユニフォーム出身者を除けば、福岡野球倶楽部(太平洋クラブライオンズ)創設に辺りロッテから中村オーナー一統が大挙民族移動した際に代表に就任した青木一三氏、同じくロッテ~太平洋を経て西武代表、更にダイエー代表と渡り歩いた坂井保之氏ら、移籍は数少ない。しかも瀬戸山氏の場合、ダイエー本社から、言わば人事異動で球団に来たのが、ヘッドハントされた形で、わが国球界も労働慣行の変化の中、新しい波が訪れてならば結構なことだし、低迷ロッテ球団の久々の気概も垣間見えて喜ばしいではないか。

3月21日(日) 昼のコウエンジャー

c193.jpg 拙宅至近の「のら犬カフェ」に昼に再度赴く。大学時代の友人M氏の友人の旦那さんであるマスター氏によれば、丁度一月前に伺った際、隣に一寸怪しげな(失礼!)二人連れの方々が居られたが、その一方の方が、高円寺の様々な出来事を紹介するサイト、サロン・ド・高円寺の主催者の方で、のら犬カフェの紹介に併せて、居合わせた私も写真に登場しているという。
 帰って早速覗いてみたが、カフェ紹介の本記とは別個に、「From Salon de Koenji」という日記風の頁に、確かに私が写っている。しかも"幸せそうな親子連れ"云々という解説も入っており、一寸面映いではないか。何時かお会いしたら是非高円寺論を伺ってみたいものだ。

 午後は渋谷でYMOcopyバンドの練習。愈々5月公演が固まったが課題山積。5/29に池袋で行います。今回は"プレ"の位置付けなので、少々演奏に滞りがあっても暖かく見守って呉れる観客の方を募集致し度く、宜しくお願いしま~す。
次のページ

FC2Ad