コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

7月30日(水) たかがマイクと笑うなかれ

c76.gif microKORGの付属マイクが演奏の音を拾い過ぎてボコーダーの音が旨く出ないので思い付きで購入したヘッドセットマイクが昨夜登場。AKGの本格的な一品で2万もする。浅草で焼肉食い過ぎて気持ち悪い中、箱を開けるとキャノン端子(カラオケ屋等でも見られる3ピンの太いもの)になってて、ミニプラグ形状のmicroKORGと繋げない。焦って調べている内に、長年バンド活動に携わっていながらコンデンサとダイナミックのマイクの違いを理解していなかったことに気付く、恥ずかしい。
 解決策は、①コーラスとボコーダー用の2つのマイクを使うので、コーラス用に転用する。②電源等を追加購入する。③諦めて安いマイクを買い直す。で何とも諦め切れず結局、秋葉原までファンタム電源とケーブルを買いに。無事ボコーダーが操演出来ることにはなったが、随分と高い買い物に付いた。果たしてスタジオでも威力を発揮するか。

 今週は夜も昨日と明日の2日だけ。国会も終わり、永田町も人が少なくなりつつある。普通ならこれで仕事も楽になる、というところだが元から仕事量が少ないのでこれ以上楽になったら返って困りもの。

7月27日(日) MDLPの謎

 昨日の練習をMDLPで録って仕舞って聞けない。やむを得ず対応機を買おうかどうか新宿で悩み続け、結局サクラ屋で「音を聞かせて下さい」と言葉巧みに、このMDに練習の音が入っているかだけ確認して帰途、スタジオ・アフタービートへ。店員さんに相談すると、あっさりとダビングさせてくれると言う。スタジオを固定して顔馴染になっておいて良かった、多謝。MDLPからMDにダビング、これをPCに取り込んで、mp3化して送付と手間が掛かる。

7月26日(土) Soundall?

c75.jpg 百円ショップ・ダイソーには認印のコーナーに「粥川」も常設されているが高円寺店は何時も売り切れ、との話を妻から聞いて、大量の粥川さんが杉並に存在する、という訳ではなく恐らく最初から入荷してないのではと疑っていたが、本日無事発見。

 午後は日程調整が合わず2ヶ月振りとなったYMO練習。ソリステと中国女は本日でほぼ完成。終了後、バンド名を協議するが仲々良いものが無いので引き続き募集致し度く。

7月25日(金) 時ならぬ民族大移動

c74.jpg 今日は会社を休んだので久々に三鷹の練習場に出掛けてと8時に家を出るとやけに高南通りを下る人通りが多い。流石に高円寺も平日の朝は通勤ラッシュなのかと眺めてみるがどうも様子が可笑しい。考えてみれば日頃、この時間帯にも会社に向かうがこんな光景にはとんとお目にかかったことがない。案の定、駅に着くと人身事故で中央線ストップ、あれは丸の内線新高円寺に向かう人の波だった。おかげで優雅に200y飛ばす計画はおジャンに。
 午後は高円寺保健センターへ。

7月24日(木) 何の未練もない

 あっという間に民主・自由の合併合意、と発表されたが、執行部も、綱領も、公約も民主党のものを継承するというのは合併とは言わない。前回、党内合意を優先して暗礁に乗り上げたために今度はトップダウンで事を進めたのは正解だったのだろうが、イラク特措法の採決を1日遅らせるだけのための問責~不信任ラッシュに発表の、自民党総裁選に結成の時節柄を合わせるのが吉と出るか。それ程迄に追い詰められていたということか。「自由党に何の未練もない」という小沢一郎氏の台詞にはそこはかとなく寂寥感が漂う。しかし93年の「政治改革」=選挙制度改革から10年を経て、小選挙区制は二大政党制への大きな誘因となるという命題はひとつの証左を得たとは言えよう。
 不信任案採決で深夜コースが予想されたが、結局参院の問責決議連発でそこ迄到らず。事態の行方が読めず夜の席はなくなりました。

7月21日(祝) 若者の街

c73.jpg 新宿でシナロケのベスト盤を購入した後、渋谷へ移動。時間が空いたため、実に久々にセンター街や公園通りを闊歩す。建築物等微妙な変化を発見するが、懐かしい。プチ・エンジェルには遭遇せず、ロフトでこれも久々にパーティーグッズを確認。昨今は舞踏隊の出演も御無沙汰だが、いつ何時のために新作をチェックしておかなければならない。が特段の進展は見られない模様で、こいこいが折れて仕舞ったので新調購入する。
 18:30より京都に永住(?)したS夫妻が来訪されたので囲む会。昨年、京都までゴルフしに行って以来の再会となる。二次会のカラオケで0時半迄盛り上がり、一寸飲み過ぎて仕舞う。仕事のみならず仲間内でも酒量が過ぎると妻に怒られる。ごめんなさい。

7月20日(日) White Hot

c72.jpg c71.jpg 先週の好調から気を良くして果たしてこんなものが必要か疑問の27度の11Wに続き、本日はOdysseyのWhite Hot 2Ball Putterを購入。さてカネでスコアは買えるのか。永福町近辺迄バスで行き、大宮八幡に程近いツアーゴルフで購入。店長が入道の様な風貌で一瞬ギョッとする(失礼)が、ウェッジ・パターが安い。時間が余って浜田山~西永福間で往復する羽目になり、ハイランドCで練習こそ好調だったが、足の裏に痛み。このため新運動靴も購入。更に体重計も新調し、100g単位で測れる様になりました。

 夜は3日連続で全英オープン観戦。GolfNetworkの放映はワンカメラなので 前半はずっとハリントンとノーマンのラウンドだけを見る羽目に。21時からTV朝日の放映が始まり大接戦。タイガーが走っても面白くないが、見る方は勝手なもので今ひとつターガー・チャージしないゴルフでも不満が残る。ビヨーンが最後に落ちて伏兵・カーティスの優勝と意外な結末だったが混戦は面白し。今回光ったのは不運な失格となったローのコメント。「パーネビックの派手な衣装に幻惑されて仕舞った」。どんな時でも笑いを忘れない精神は紳士のスポーツに相応しい。

 辻元逮捕に土井党首「残念」、じゃないのでは。すみませんは何処へ。

7月18日(金) 部会カレー

 昼に議連の勉強会で燃料電池説明に同行。久々に党本部のカレーを食す。部会をはじめ自民党の昼の会合でカレーが定番になったのは、「寛容と忍耐」で低姿勢を演出した池田勇人以来の宏池会の伝統が伝播したと言われるが事実なのだろうか。

 漸く風邪も治って参りました。明日からは三連休。このところ夜も多いので どうも疲労感が抜け切らない。

7月17日(木) そのまま縫合します

 唄もドラマもリバイバルの嵐である。名作は不朽、と言えば聞こえが良いが、人間の創造力には限界があることの証左でもあろう。中でも現在、木曜10時「高原へいらっしゃい」に続き、秋には「白い巨塔」がリメイクされるなど一寸した田宮二郎ブームとも言うべき気運がある。「高原へ」は旧作を余り見ていないので佐藤浩市の「面川さん」も存外に違和感がないが、財前教授が胃癌で死ぬ最終回の放映直前に、実際に田宮二郎が猟銃自殺した「白い巨塔」は唐沢利明の軽めのイメージもあり、余程重厚かつ配役の妙を得ないと高視聴率を得るのは難しかろう。里視助教授(山本学)は誰がやるのでしょうか。なお旧作には金井助教授役でアイフルのCMで今を時めく清水章吾が出ています。

7月15日(火) 雲隠れ

 風邪を押して夜の勉強会日比谷にて0時迄にも出たため、朝から完全にダウン。結局午後から目白(田中邸とは無関係)~永田町~空き時間神保町で本屋を挟み~昨日に続いて日比谷と会社に登場しない1日となった。妻にも風邪をうつして仕舞った様で家中がダウンです。

 民主党提出の竹中経済財政兼金融相の問責決議案があっさり否決。イラク特措法の対決最中からまだしも株も上がって一段落、気分は選挙という閉会間際では出涸らしの様。因みに衆院の不信任には法的拘束力があり、参院の問責にはない、とよく説明されるが。法律上規程があるのは衆院における内閣不信任案のみで、閣僚の不信任案は問責決議と同格に過ぎない。但し、政治的にはこれが通れば辞任やむなしで過去、池田通産相(衆院,「中小企業のひとつやふたつ」発言)、額賀防衛庁長官(参院,調達汚職)の例がある。
次のページ

FC2Ad