コラム堀内一三

~粥川善洋の四方山コラム~

踊り踊るなら 98/8/29

 東日本最大、百万人を超える観衆を集める高円
寺阿波踊りが本年も盛況の内に幕を閉じた。数え
ること42回。
 幸いにも拙宅はメイン会場のひとつ、高南通り
を眼窩に見下ろす位置にある。笛と鳴り物の調べ
に世俗を忘れ踊り狂うとは大袈裟だが、我々も
舞踏隊を標榜するならば死ぬ迄に一度は出演すべ
きではないか。

442ヘルツの攻防 98/8/9

 話題の本「絶対音感」だが、バイオリニストの
苦労旦に比重を置き過ぎた感はあるものの、「絶
対音感」の一面を突いていることは疑いない。
 恐らく私は、1ヘルツを聞き分ける程の「絶対
的な」音感はないが、極めて雑駁な「絶対音感」と
エレクトーンで培われたコードボイシングの作用
で「便利な流し」或いは「人間カラオケ」になれた。
 お陰で幾何学的な曲作りは出来なくなったが、
幼少時に楽器を習わせる事には、やはり無謬に賛
成だ。それで「絶対」音感が付くとは限らないが。

今週のスポットライト 98/8/1

 サザンの20周年記念番組で78年の「ザ・ベスト
テンの映像登場。懐かしいなぁ、と思った次の瞬
間に当時の衣装のままの司会の二人が現れた。
 妻と同時に出た感想が「よく引き受けたな」。
やり取りを見ていると、人格が変わった様にも見
えないが、思えばニュースステーションも小林一
喜氏が出ていた頃は、普通の番組だった。テレ朝
の生命線だから降りる訳にもいかないだろうが、
人様に後指を指されない晩年を過ごしたくはない
のか、久米宏。20世紀最大の魔女狩り報道はもう
見たくない。

FC2Ad